自宅でニキビ対策・治療

自宅でニキビ対策・治療

自宅でニキビ対策・治療
1.ニキビ予防!帰ったらすぐにオイルクレンジングをする

帰ったら、お化粧で窒息状態の肌を開放させてあげます。メイクの汚れをしっかりととり、残りカスがないように入念にすすぎます。丁寧に洗顔をしないと化粧の残りカスが毛穴を詰まらせてニキビになってしまいます。

2.朝は蜂蜜で洗顔でニキビ予防する

少し湿らせた指で、蜂蜜を大さじスプーンの約1/ 2杯を使い顔をマッサージしながら塗ります。しばらくしたら、すすぎ落としましょう。蜂蜜には抗菌作用がありニキビ菌を肌に寄せつけません。また、炎症を和らげる作用もあるので化膿ニキビや炎症ニキビに効果的です。蜂蜜洗顔は余分な油を取り除いてくれて、皮膚の保湿にも役立ちます。

3.ニキビに効果がある炭酸リンゴ酢

朝と夕方は、リンゴ酢と炭酸で自家製の化粧水を作ります。炭酸りんご酢はニキビを静めるための成分があります。角質除去やお肌のpHバランスを整えてくれます。

4.自家製のニキビ対策洗顔剤

50gの精製水にホホバオイル、ニンジン種子油、ゼラニウム油、ラベンダーオイルを3滴ずつ入れます。蜂蜜、シナモン、おろしたナツメグを混ぜて合わせてペースト状にして洗顔剤代わりに使います。

5.重曹洗顔で皮脂を除去してニキビ予防

週に一度だけ重曹(食用)を水に溶かしてペースト状にして洗顔しましょう。ニキビの原因になる皮脂を取り除いてくれます。顔以外にも胸、背中ニキビに効果があります。お風呂に入れても良いです。肌のニキビの油脂を除去することと、黒ニキビに効果があります。重曹は100円程度で手に入るのでとても経済的です。重曹は強いアルカリ成分もあるので毎日利用することはしないでください。

6.ニキビとホルモンバランス

ホルモンバランスが崩れると皮脂分泌が過剰になりニキビになりやすいです。ホルモンバランスが崩れないようにするためには、ストレスになることはしない、ストレス発散する。規則正しい食生活リズム、毎日同じ時間に6時間以上寝る。寝る前3時間は食事をとらないなどあります。ライフスタイルを気をつけることによりニキビができにくい肌にしていきましょう。